のんびり金魚

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


先ずはこの子たちでも(^_^)/
今年産まれの自家産ブラック

一方こちらは…
去年産まれの自家産ゴールデン

全景各々2匹づつ
つかブラックデカっ!

産卵から孵化まで50日以上かかったブラックですが、2月の孵化から今月ではや4ヶ月

もう先輩ゴールデンより大きくなってしまいました

ちなみに現在17センチあります(-_-;)

急成長させ過ぎなので餌の量を減らさなくちゃ…

今年もたくさんのちびウパを里子に出し結局今年残したのはブラック2匹のみ

去年産まれの子2匹と合わせて4匹だけのウパ飼育となっております

4匹共100%自家産なので日本の環境と言うか我が家の夏の環境には適応してくれるはず

目標15歳目指してお世話していきましょう(^o^)/

で、あれだ

ラムズが異常なほど増えてしまったのでウパ水槽だけ除き片っ端からかき集めてみた



再度15リットルタライの出番(--;)

親はピンセットで採取できるけど産まれたばかりの稚貝はもう少し成長させてからじゃないと無理なので諦めたけど…

それにしてもラムズの繁殖力には脱帽です

飼育したくて購入したわけではなく何かの水草に混入していたと思われるラムズホーン

あれよあれよというまに大爆殖です(^o^;)

一匹二匹なら可愛いんですけどこれだけいるとね

手におえないよね

つかショップで引き取ってくれるのかなぁ…

今度聞いてみよ(笑)


愛情飼育 全日本艷鱗会




過去記事 のんびり金魚







スポンサーサイト
テーマ:両生類 - ジャンル:ペット

後ろ足も生え揃い、今が一番可愛い盛りの自家産ウパっ子たち

しかも可愛いだけではなく数々のアクシデントを乗り越えた強者たちです

そんな子達なのでアカムシの消費量もハンパなく…

数も数なのでこのままではアカムシ貧乏まっしぐら(笑)

ってことでいつものショップさんで引き取って頂くこととなりました(^o^;)

いよいよ社交界デビューです♪

最終的には育て上げた数は75匹でそのうち我が家に残したのはブラック3匹のみ

総勢72匹のウパっ子たちが旅立っていきました

去年はゴールデン一色でしたが今回は全色complete★♪

よっちや青ちゃん達には本当に楽しませてもらえたので感謝感謝の大満足です

みんな新しい飼い主さんのもとでいっぱい可愛がってもらうんだぞ~(⌒0⌒)/~~

因みにウパっ子たちが使ってた3つのコンテナは現在こんな感じになってます



右から
残したブラック3匹

真ん中




色の揚がっていないテツコの子供達が入りました

これで殆どの水槽とコンテナの生体密度は薄くなり水質のバランスが維持しやすくなったはずです

出窓の自家産ランチュウ系


日毎にデカくなってきてるし(笑)

隣のテツコの子供達も
変顔w

この子は…
後ろ姿が美人ちゃん♪

各々自分らしく成長しているみたいだしこれから暑さと共に水質が厳しくなってくるはずなので今後は現在の薄飼いを維持しつついつも以上に愛情飼育に徹していこうと考えています(^_^)/



愛情飼育 全日本艷鱗会




過去記事 のんびり金魚



テーマ:両生類 - ジャンル:ペット

あれから何事も無かったかの如く順調な成長をしてるウパの子供達

あんなに小さな体なのにウパの自己回復力って本当に凄いと感じました

手足が再生するのも納得です

まずは去年の春産まれた自家産桜錦もどきから(笑)







親のランチュウのぎん♀と江戸錦(もどき)のマサオ♂からこんなに可愛らしい子が育つなんて本当に不思議です

そして次は蝶尾の母と子のたわむれ(^-^)





蝶尾かあちゃんの母性でしょうか

とても面倒見が良いのです

つか子供がじゃれてるだけなんだけど(笑)

そしてウパの子供達の色分け選別をするに辺りどうしてもあと1つコンテナが必要なので茜の子供達をいつものショップで引き取って貰いました

サイズ的には大姉かそれ以上あるので餌金には不向きな感じだし非常に強健な金魚だから金魚初心者の方に貰われたら幸いかなって感じです

でこんな感じで分けてみました





右 ブルーブラック系



中央 リューシスティック系



左 マーブル系



さらに薄飼いになったことで成長スピードが上がるものと思われます

後ろ足が確り生え揃うのもあと少し

立派な姿になったら一気に引き取って貰うのだけど…

去年もそうでしたが手塩にかけて育てた子供達なので感慨深いものがあります

しかも途中アクシデントもあったので尚更

玄関で一人暮らしを満喫中だった父親のボスは今現在よっちとあおがいる水槽に戻っていてハーレム暮らしに戻したのですが早々富士山撒き散らして数日後にはよっちもあおも産卵祭りで…(^o^;)

只今絶賛放置中

たまにボスがパクついてたりしてますが今年のウパの育児は終了と決めたのでこのままでよし

孵化しそうな大きさになったら金魚たちに供養して貰います

綺麗な言葉で言えば命のリレーってとこかな

無駄にはさせません

ところでこちらのペア、自家産のまだらとユキちゃんなんですがコンテナ暮らしから水槽暮らしに馴染んだらしくじっとしてることが多くなりました


つかユキちゃんの足が(笑)



ユキちゃんは益々美白に磨きがかかりまだらは黄色とラメが強くなってきてます

この二匹は我が家の宝♪

10年先もこの二匹の姿が見られるように頑張らなきゃ



愛情飼育 全日本艷鱗会




過去記事 のんびり金魚






テーマ:両生類 - ジャンル:ペット

あの一件から自分なりに考え反省し、たどり着いた答えがあります

これはあくまで自分流の飼育スタイルの中でのことになりますが…


※薄飼いの大切さ※


これにつきると思います

あの事故の原因はアンモニア中毒じゃないかと

餌の量や糞尿の量が多すぎて毎朝半量の水換えだけでは追いつかなかったのかも知れません

なにしろ去年の約5倍の生体数でしたから当然と言えば当然

言い訳はしたくなかったけどもっと早い段階でコンテナ飼育に移行していれば防げたはずの初歩的なミス

本当に悔やまれます

ところで隔離していたチビ達たちですがどうしても救うことのできなかった子が相当数出てしまい数も少なくなってきたので現在は2つの底面濾過コンテナでマーブル系とリューシ系とに分けて管理中です



マーブル系


リューシ系


自分のミスとはいえ勝ち残った子たちの現在は強くて逞しい

自然淘汰も含めそれぞれ30匹程の生体数なのでこのまま暫くこの数で問題無さそうです

金魚たちものんびりと成長中













今後も我が家の飼育スタイルを守りつつのんびりゆっくり育てていきます



愛情飼育 全日本艷鱗会




過去記事 のんびり金魚





テーマ:両生類 - ジャンル:ペット

少しずつ立ち直りかけていたところに今朝の悪夢の様な光景

あまりにも衝撃が大きすぎて涙も出ませんでした

わけわかりません

今度はあおちゃんの子供達が半数以上死んでしまいました

辛うじて残った生体も瀕死状態なのでかなり厳しいと思います

現存してるのはよっちの子供17匹、あおちゃんの子供65匹

その65匹は皆瀕死状態

今できることは確り洗った高さの低い別の容器にその子たちを移し、ストレスを避けるためにエアレーションはせず薄暗くて穏やかな場所へ移動し見守ること…

ほんとそれしかできない

ビニールか?

3月2日に仮住まいとの名目で準備した百均のザルとビニール袋

ビニールを洗わずにザルに貼ってしまったことが原因なのか?

何にしろ全ては自分の責任

もっと慎重に注意深く考えて行動していれば防げたかもしれない今回の失敗

新品の水槽だって生体入れるときは確り洗うし水槽に限らずタッパーだって洗面器だって洗ってから使うし

ビニールだって洗ってから使うべきだった…(-_-;)

実際のところ原因はビニールでは無いかもしれないけど全ては自分の責任だし今回ばかりは飼育管理能力が問われても不思議ではない事故だと感じています

時期は違うとは言え去年成功した初めてのウパの繁殖

でも

今年は失格

改めて飼育に関すること

見直す時なのか

何れにせよ現実として落としてしまったことは事実なので暫く繁殖関係を自粛したいと考えています

亡くしてしまった沢山の小さな命…

本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです












テーマ:両生類 - ジャンル:ペット

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。