のんびり金魚

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


わけあってみんなまとめることになりました

その名は【茜軍団】

またの名を【team AGD】とも言う…(笑)















ボス茜率いる【茜軍団】のメンバー達は何故か今頃になって団結力発揮中です





ワチャワチャと
見応えあり(笑)





しかし五匹で60センチ水槽だとチョイと狭いかも知れませんね





全景
そうでもないかな?(笑)





茜さん達のコンテナにはその子供達を放ちました

流石餌金の子供だけあってとにかく元気で成長が早いんです

蝶尾の子供達はまだ色変わりしてないのにこっちのチビ達は何匹か黄色くなってます









全景
広々~(^o^)/





広い環境に移ったので今まで以上に成長が早くなりそうです





茜さん、我が家に来たときは二年前の春先だったかな

とある現場でウーパールーパーと一緒に混泳してた小赤さんだったのに(餌金ね)

現場の事情で飼えなくなったというので両方引き取ったんだけど…

結局ウーパールーパーの方はその年の夏に亡くなってしまい何匹かいた小赤のうち残った二匹の茜と喜助

喜助は相変わらずスリムだけど茜さんたらいつの間にか16センチ超えてました





まさにジャンボ茜だ(リングネーム)(笑)





なにか?





奇形ながらも恐るべし餌金の底力です





にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
ポチっと にほんブログ村




愛情飼育 全日本艷鱗会




過去記事 のんびり金魚




スポンサーサイト

東天光と楊貴妃半ダルマのアダルト水槽の中に何やら妖しく光るメダカちゃんのペアが仲間入りです











その名は螺鈿光(らでんこう)





素人の自分には殆ど幹之メダカとの区別がつきませんが強いて比べるのであればこの子たちの背中の輝き以外にあちこちにラメが入りしかも体内光もあり、尾びれが菱形なので東天光と同じヒカリ体型のメダカちゃんてとこかな…

つか別にどうでも良いことですけど(笑)

綺麗ならそれで良いんです
(⌒‐⌒)





拡大してね♪
キラっキラ♪











因みに…
上の輝きが少ないのがオスで下のギラギラがメス

螺鈿光ってメスの個体の方が派手らしいです





そしてコチラは…





我が家の自家産メダカたち





上の方に












いっちょまえに光ってます

が、普通のヒカリ体型

親の東天光と同じカタチ

欲を言えばこのタイプでクリックりのダルマちゃんが出たら嬉しいんだけどなぁ~

未だに孵化してない卵があるのでもっと水温が上がればもしかしたらもしかして…





にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
ポチっと にほんブログ村




愛情飼育 全日本艷鱗会




過去記事 のんびり金魚








本日二回目の更新(笑)

どんより空の昼間にメダカちゃんを撮影してみました

いつもながらのスマホでの撮影ですが今回はEV補正とやらをいじって撮影してみました


































EV値を下げただけなのに…

いつもと随分趣が違う感じです

東天光(ヒカリ体型)の菱形の尾びれや楊貴妃半ダルマのずんぐりした体型の特徴がよくわかる感じに撮れたっぽいみたいな(^o^;)

それにしても一日二回の更新がメダカちゃんになるとは…

よっぽどはまってるみたいですね(笑)




にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
ポチっと にほんブログ村




愛情飼育 全日本艷鱗会




過去記事 のんびり金魚








つい先日早産まれで大きめのメダカ稚魚たちを水槽に移動したばかりだったのですが、よくよく考えたらもう親の卵は採らない方向なので(増えすぎ)親メダカを水槽へ、子供たちをコンテナへ引っ越しさせました

子供たちにしてみればコンテナの方が広いし苔も沢山生えてるので良い環境だと思います

一方親メダカは東天光三匹、楊貴妃半ダルマ四匹の七匹しかいないわけで45センチ水槽でも十分な広さだし、やっぱりこのタイプの成魚メダカは横見の方が見応えがある感じです

住んでる環境をコロコロ変えることは良くないので親メダカの引っ越しは今回が最後かもしれません

稚魚たちも成長の差を考えながら二つのコンテナに割り振ってあるのでこのままのんびり過ごして貰いましょう

ところで久しぶりの親メダカたちの横見

なんか大きく逞しい姿になってました

メダカなのにグッピーやベタにも負けず劣らずの華麗な舞を見せてくれてます


































親メダカの引っ越しは今回が最後

子供たちも成長の差を考えながら二つのコンテナで管理

ゆくゆくはメダカを飼ってみたい人達に分けていきたいと思っています

メダカの素晴らしさを広めたいですね♪

その為にも今は移動に耐えられる大きさになるまで頑張って育てていきたいと思います(^_^)/




にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
ポチっと にほんブログ村




愛情飼育 全日本艷鱗会




過去記事 のんびり金魚









現在ものすごい勢いで増え続けてるメダカの赤ちゃん達

両親は楊貴妃ヒカリ(東天光)と楊貴妃半ダルマ

どちらも人気のある品種です

純粋にヒカリ同士や半ダルマ同士の赤ちゃんも産まれてるとは思うのですが現状ではよくわかりません、、、(汗)

親メダカ達は毎日のように卵を産み、その卵を隣の孵化用コンテナに移動しているわけで、、、

赤ちゃん達の大きさもかなりの差が出てきました

このままだと早産まれの子に孵化したての子が食べられてしまうので対策を!

ということで今まで蝶尾のハネっ子用として使っていた水槽をある程度成長したちみっこ用として使うことにしました









そして今までいた蝶尾のハネっ子たちはハネなかった子達がいるコンテナに復活(笑)









せっかく選別しながら管理してきたのに…結局合流(笑)

でもこれで良いんです

多少のアラがあったところで別に売るわけでも品評会に出すわけでもないしね♪

みんな可愛い自家産の蝶尾ですから

兄弟みんな仲良く育ってくれればそれで良しと(^o^)/

で、メダカの親達のコンテナに同居していた茜さんの子供達はこちらのコンテナに移動です














多分この子達の成長はかなり早いと思われるので狭くなったらまた引っ越しですけど…

追々考えましょう♪




ところでメダカの両親達









そして日々稚魚が増え続けてる孵化用コンテナ









このままの勢いだと東天光屋敷になりつつあるのでぼちぼち採卵は中止の方向で考えています

ただダルマちゃんも採りたいので…

欲を言えばヒカリダルマが採りたい…(^_^;)

今のところちみっこの中にダルマ体型の子がいないので真夏の暑い時だけ楊貴妃半ダルマだけのペアで採卵を再開しようかなとは思っています

ただ、東天光(ヒカリ体型)にありがちな背骨が湾曲した個体も何匹かいるのですがその子達もハネずに育てていきます

よく利用するホームセンターでその背骨の湾曲した成魚の東天光を見かけたのですが確か一匹二千円だったかと思いますが

高い (^o^;)

因みに移動した水槽の中のちみっこ東天光は70匹位いて孵化用コンテナのちみっこは100匹位いる感じです

まだまだ増え続けます




つかなんか、、、




カネの匂いが、、、(笑)




にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
ポチっと にほんブログ村




愛情飼育 全日本艷鱗会




過去記事 のんびり金魚














自分なりに観察し悩み考えながら選別してきた蝶尾の稚魚たち

当初はハネる行為に罪悪感があり全ての命を育てる予定でしたが一般家庭の素人の飼育者には無理がありました

現実は身体の不具合が目立つ子や奇形で普通に泳げず明らかにこのままだと成長することが難しそうな子等わかるようになり…

またその数が多く…

そんな子たちをウーパールーパーに供養して貰いながら…

病気や共食い等それ以外で命を亡くす子は一切なくなんとかここまで来れた感じです

ハネから復活した子やその逆もあったりしながらも現在コンテナ組14匹、ハネ水槽組が15匹という布陣で闘ってます(笑)

まだまだフナ色ですがどちらの稚魚も順調に成長中󾫴󾫴




ハネ水槽組




















コンテナ組










何故かコンテナ組は落ち着いた子が多くてハネっ子組の方が生命力豊かな子が多い感じ…

と同時になんと

何匹かフナ尾の子もいたのでその子達は以前から親メダカコンテナで育てていたのですが…

どう見ても蝶尾では無さそう




メダカさんと










ビュンビュン系の元気なこの子たちは茜さんの子供みたいですね

やったね茜!














つか茜さん…









未だ産卵中(^_^;)

てことで人生初の自家産金魚たち

今年の夏は蝶尾と和金で金魚すくいができそうです(笑)




にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ
ポチっと にほんブログ村




愛情飼育 全日本艷鱗会




過去記事 のんびり金魚











検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。