のんびり金魚

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


しかし昨夜の地震には参りました

前日の夕方に竜巻型の地震雲を確認してたしシャチさんも教えてくれてたのに…

此方の地域では震度4とのことですが体感的、目視的には震度5弱はあった気がします

生体たちの飛び出し事故は無かったものの(金魚の稚魚だけ相当数の被害あり)金魚部屋の床がコンテナから溢れ出た水で床上浸水状態(( ̄_ ̄;)

と言うのは大袈裟ですけど辺り一面壁までも水浸し

もう揺れてる最中はなすすべもなくザブンザブンと波立ってる水面をただ呆然と見てることしか出来ませんでした

揺れが収まったところでバスタオルで対処したのですがなんと8本も使用(汗)

普段から水位には気をつけていたのでこれだけで済みましたがもし全てのコンテナや水槽の水位がナミナミ入っていたら大惨事になっていたかもしれませんね…( ̄▽ ̄;)

てことで一夜開けて水位の下がった各々のコンテナと水槽のメンテナンスをば(^o^;)

ただこの先も油断はできないので下がった水位を基準にしておけば次に震度4クラスがきても被害は防げると考えたので足し水はせずむき出しになった苔や藻を歯ブラシでゴシゴシと



人懐っこいランチュウたち
指一本分の低さです



孵化用コンテナ
かなりの稚魚が飛び出てしまいました…(T_T)



全てのコンテナを低めの水位に
でも…

これからの時期水量少ないと水温上がりやすいんだよね…



出窓水槽
7分目くらいまで下がったかな



ウパ水槽
此方は壁やテーブルの下までずぶ濡れに…



日頃から何かしら対策しておけば最小の被害だけで収まりそうですが、やっぱり生体たちのことを考えたらタップリの飼育水で過ごさせてあげたいなぁ…



で、いよいよ伊達さんです

先日親元に合流した蝶尾の平尾さんやV(ブイ)さんたち

家族でワチャワチャ楽しそうだったのですが一匹…













やられました

かなり痛々しい姿です

現在単独で塩水浴中ですがとても元気がありますので尾ひれが復活したら兄弟たちの水槽に戻してあげようと思います

無事だったあと二匹の兄弟は先に水槽へ合流してますけどやはり平尾さんとVさんは見映えが宜しくないですね…

伊達さんに関しては本来ハネ対象でしたがもうここまでくると凄い生命力を感じます

この子は長生きさせなきゃですね(^_^;)




愛情飼育 全日本艷鱗会




過去記事 のんびり金魚




スポンサーサイト
テーマ:金魚飼育 - ジャンル:ペット

タライ生活していた金魚の稚魚もそれなりに大きくなってきたのでコンテナに移動させました

でもコンテナの予備が無いため自家産の蝶尾が犠牲に…( ̄▽ ̄;)





と言うよりは晴れて水槽デビューができたと言うことでOK♪

三匹の幼ウパが住み始めたところでしたが動きが無さ過ぎるのと水温が上がりやすいため兄弟がいるコンテナに里帰り(笑)

戻してもいっときの数に比べればガラガラなのでお互いに干渉せずにのんびり出来てるみたいです

良かった(⌒‐⌒)

ところで水槽デビューした自家産の蝶尾ですけど…


不細工すぎ
でもキモカワ(笑)



気持ち良さそう♪


因みに次の子たちはいっとき水槽デビューさせましたがあまりにも横見に耐えられない姿のため現在は親の蝶尾のコンテナに合流させてます

全ては自分の責任

選別の経験不足、勉強不足…


平尾に水平尾に捲れ…


こちらも水平尾…


この子に至っては…
Vの字にバンザイ…


それでも普通に泳いでます

今は親子でワチャワチャ楽しそうに暮らしてますが将来的には転覆する可能性が高いかと思われます

去年が初めての経験だったので…は言い訳になりますけど、ハネの対象となるサシやツマミ、捲れの子等を見逃さなければ今のこの子たちは存在しなかったはず

飼い主の不手際でここまで育て上げてしまって申し訳なく思っています

でも縁あってここまで成長してきたのだから寿命まで可愛がってあげなきゃですね(^ー^)

今年の金魚の選別は情も大事ですがもっと自分に厳しくやっていかなきゃ…

去年は尾の張りや角度、大きさやカタチにとらわれて大事な部分を蔑ろにしていましたので今年の選別はサシにツマミに捲れにスポ、水平尾は徹底的に厳しくハネて将来的には不具合の出ないようなバランスの良い体型の子を残していこうと考えてます

先ずはこちらの稚魚コンテナから…





余裕は出たけど100匹以上泳いでます

よーく見ると四つ尾で良い感じの尾でも先が微かに上に捲れてる感じの子が結構いるのでも少し様子を見て捲れ上がるようならハネましょう

張りがあっても結果的にVの字にバンザイしたり上方にカールしてしまうより、多少開きや角度は甘くともやんわりとたなびいた尾の方が優雅だし金魚らしいと自分は思います

金魚は優雅じゃなくちゃね(^_^)

そしてこちら…





孵化専用コンテナ

こちらも100匹近くの針仔がいるのでのんびりしていられない感じです

ウパが一段落したばかりなのに…(^o^;)



愛情飼育 全日本艷鱗会




過去記事 のんびり金魚





テーマ:金魚飼育 - ジャンル:ペット

端正込めて育て上げた幼ウパ達

手足の欠損もなくプリっプリの健康優良児♪

でしたが本日ショップの方で引き取って頂くこととなりました

その数なんと70匹

我ながらよく育て上げたもんだと感心してしまいます(笑)

そして我が家に残した幼ウパは水槽3匹、コンテナ7匹の計10匹となりました

水槽は良しとしてもコンテナの方がガラガラになってしまったのでチョイと引っ越し





ガラガラ(笑)



茜jr



回り回って茜さんの子供達が戻ってきました

こっちのコンテナの方が一回り大きいので和金向きかも

今年初めてのウパ産卵からの子育てもなんとか一段落です



愛情飼育 全日本艷鱗会




過去記事 のんびり金魚








テーマ:両生類 - ジャンル:ペット

もう今年の繁殖はメダカちゃんたちを除いて終わりにします

本当にみんな頑張った

あとは各々の仔たちのお世話に集中したいと思います

因みに水泡眼のたえちゃんとへんてこテツコは蝶尾夫妻のコンテナに移しました

そして三つ並んでる苔まみれだったコンテナの苔はがしと水草のお手入れを実行





かなりコザッパリしたかな

とりあえず一気に全面の苔は剥がさず三面だけにしときました

みんな剥がれた苔をバクバク食べるはずなので(予想通り)昨日から餌はあげてません

勿論今日もおあずけ

苔だけでお腹一杯です(笑)

真ん中のコンテナ、去年産まれた蝶尾たちですが我が家の飼育スタイルがのんびりなので未だに黒豆蝶尾







無理矢理大きくさせてないので内蔵疾患とか一般的な金魚の病気とは無縁です

でも大きくさせたい気持ちもあることは確か…( ̄▽ ̄;)

つい先日までレッサーパンダ風味だった子はこんな感じになってます





どうせなら真っ赤になっておくれ

はたして他の子たちの色変わりはあるのだろうか…

そして二つの容器の稚魚たちですが

こちらの容器の稚魚たちは擂り潰した人口飼料を食べれるようになりました





まだまだ粉っぽく擂り潰さないと駄目ですがもう少し成長すれば刻み赤虫やメダカの餌も食べれるかと思います

つか選別しなきゃ…(^_^;)

そしてこちらの容器の稚魚たちはまだまだ孵化が続いてますのでブラインは欠かせません





何気にらんちゅう率が高い容器です

底面濾過で管理してるので水換えとかは底にたまった残り餌やゴミを吸出した分だけの足し水をするだけなので凄く楽ちんです

最後は水槽デビューした幼ウパたち





みんなのんびり…(⌒‐⌒)



愛情飼育 全日本艷鱗会




過去記事 のんびり金魚


テーマ:金魚飼育 - ジャンル:ペット

前回アップしてからまだ1週間足らずなのに凄い勢いで成長している幼ウパ軍団

今回は500円玉と比べてみました





大きいボス的な子は5センチ近くもあります

ただ成長と共に色が薄くなってきた子が多くゴールデンと言うよりはクリームラメ、もしくは白ラメ的な感じ?

で、相変わらず60匹前後いるのでそのうち色の濃いものを何匹か横見のできる水槽へ移しました

自家産幼ウパの選抜チームです♪









幼ウパ用の土管がヤマトに占領されてるし(笑)

そしてなんだかんだで18匹が水槽デビュー♪

それでも残りの子は40匹以上いるので共食い防止の為に十分な給餌を続けなきゃです

このサイズになるとブラインは卒業してるしアカムシも刻まなくて良いので楽っ!

あとは人口飼料(キャット)が食べれるようになれば安心して里子に出せます (^_^)

ウーパールーパーの子育ても終わりに近づいてきましたが問題は金魚の稚魚ちゃんたち

フナ尾の茜さんの稚魚はもれなく幼ウパのご飯になってしまいましたが…

四つ尾の稚魚が多くて数が減らせません

もう少し大きくなってから選別の強化をするかお気に入りだけ残してショップに持ってくか…









今回の稚魚は蝶尾が少ないかも

黄色い尾の子がやたら目につきます

水泡眼とテツコの子?

それともギンとマサオの子?

去年産まれた蝶尾の稚魚の時はこんなに尾っぽ黄色くなかったんだけどなぁ…



愛情飼育 全日本艷鱗会




過去記事 のんびり金魚



テーマ:両生類 - ジャンル:ペット




アカムシを食べるようになってから成長スピードがアップした稚ウパたち

以前の写メは一円玉との比較でしたが今回百円玉サイズ(2センチ越え)になってます





とは言えまだ手も足も生えてないので黄色いオタマジャクシのまま

お腹がアカムシ色なので二色柄のオタマちゃん(笑)





この子たちの選別はしていませんがだいぶ減ったみたい

孵化したての頃は100匹以上いたのに現在60匹前後におちついています

弱い子は強い子に食べられちゃってるみたいですね

まさに自然淘汰





それでも60匹(笑)

コンテナが広いのでまだ暫くは大丈夫かな…

問題はコチラの稚魚たち





先に孵化して大きくなってきた蝶尾と水泡眼の稚魚をこのタライに移動

向こうの黄色いコンテナでは今日か明日にもランチュウのギンの子が孵化するかもしれないので…

一番簡単なのはギンの卵の着いたタコの産卵床をここへ移せば良いのだけどこの中には後口産まれの稚ウパがいるので孵化したら食べられちゃう





おかげで物凄い密度になってます





移動するときに明らかに奇形の子はハネたのですが老眼なもので(笑)もう少し尾のカタチがはっきりするまで選別ができません

大きい子に混ざって孵化したてのチミっ子がたくさんいますがこの子等は増やさない予定の茜さんの稚魚なので後口の稚ウパの餌として泳がせてます

しかし後口の稚ウパ…

お兄ちゃんたちの半分の大きさしかないからまだ一緒にできない

速攻で食べられちゃいます

最後は去年産まれの茜さんの子

相変わらず元気ハツラツ♪色艶も良い感じになってますけど…





金魚すくいができそうです



愛情飼育 全日本艷鱗会




過去記事 のんびり金魚




続きを見る?
テーマ:両生類 - ジャンル:ペット

今年は蝶尾もランチュウも豊作みたいです

とは言え趣味の範囲なのでたかが知れてますけど








先日までの産卵分はみな孵化してる感じです

そこに今朝と昨日の産卵分の(ランチュウのギンさんがまた産んだ)タコの産卵床をぶちこんだのでまだまだ増える予定です





去年は蝶尾と和金だけでしたが今年はギンさんが頑張ってくれたので念願のランチュウ系の楽しみが増えました

生存率高いから選別大変かも…

去年かなり妥協して失敗したので(かなりのハネを残した)今年は良い子だけ残すように厳しくいきます

そうしないと奇形や転覆、沈没のまま成体にさせてしまうから…

そんなわけで今日は心を鬼にして転覆沈没蝶尾2匹を親ウパに供養してもらいました

沈没してひっくり返ったままここまで育ててきたことが良かったのか悪かったのかはわかりません

でもこのままの姿で大きくさせる方が問題かなと…

そうさせないためにも早め早めの選別が大切なんだと実感

本人も辛いだろうし自分も辛い

てことで御線香あげましたm(__)m



愛情飼育 全日本艷鱗会




過去記事 のんびり金魚







テーマ:金魚飼育 - ジャンル:ペット






4月18日に孵化し明日で二週間目の稚ウパたち

早くも10日目で底面濾過のコンテナ飼育に切り替えたおかげで毎朝の水換えが無くなり稚ウパの管理がとても楽になりました

することは朝一回、餌の残骸とベビちゃんたちの小さな糞をプロホースで吸出し減った分の足し水をするだけ

そして準備が整ったら刻みアカムシを雨のごとく注げば終了です





床面積が広い割にはいつも角に集まってる稚ウパたち

そのおかげで餌を集中的に降らせることができるんです

上からご飯が降ってくることを稚ウパたちは学習するんでしょうね

集団でウパジャンプするものだから刻みアカムシがフワッと舞い上がりまたフワフワと降り注ぎます

まるで生きてるみたいな刻みアカムシ…(笑)

その隣のタライでは4月10日産卵分のウパ卵

ゼリー状の膜の中で明日にでも孵化しそうな感じ







この子たちが孵ったら沸かしブラインと冷凍ベビーブラインのブレンドフードを与えますが、なんかコンテナでのアカムシ生活に慣れてしまうと孵化初期のブライン飼育が…

でも可愛いこの子たちのために頑張らなきゃです(^_^;)







久しぶりのカイ君

頭がごっつくなってますけどいったい何のミックスなんでしょうかねぇ…(笑)

そして最後は今年も咲いてくれたデンドロビューム♪





去年の方が花付は良かったけど今年は大輪で良型みたいな感じがします



愛情飼育 全日本艷鱗会




過去記事 のんびり金魚


テーマ:両生類 - ジャンル:ペット

検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。