のんびり金魚

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あの一件から自分なりに考え反省し、たどり着いた答えがあります

これはあくまで自分流の飼育スタイルの中でのことになりますが…


※薄飼いの大切さ※


これにつきると思います

あの事故の原因はアンモニア中毒じゃないかと

餌の量や糞尿の量が多すぎて毎朝半量の水換えだけでは追いつかなかったのかも知れません

なにしろ去年の約5倍の生体数でしたから当然と言えば当然

言い訳はしたくなかったけどもっと早い段階でコンテナ飼育に移行していれば防げたはずの初歩的なミス

本当に悔やまれます

ところで隔離していたチビ達たちですがどうしても救うことのできなかった子が相当数出てしまい数も少なくなってきたので現在は2つの底面濾過コンテナでマーブル系とリューシ系とに分けて管理中です



マーブル系


リューシ系


自分のミスとはいえ勝ち残った子たちの現在は強くて逞しい

自然淘汰も含めそれぞれ30匹程の生体数なのでこのまま暫くこの数で問題無さそうです

金魚たちものんびりと成長中













今後も我が家の飼育スタイルを守りつつのんびりゆっくり育てていきます



愛情飼育 全日本艷鱗会




過去記事 のんびり金魚




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:両生類 - ジャンル:ペット

この記事に対するコメント


ゆういちさん..こんにちは♪(^_^)

確かに!..ビニールの影響ではないとすると...
過密での..アンモニア濃度と酸欠が一番の要因になってきますよね!
金魚の稚魚でも..数時間水換えが遅れただけで..鰓になっちゃうこともありますし...
稚魚管理は..繊細さと..余裕を見た管理も大切ですよね。(^_-)ネ!!
今回の事故での全滅は免れたみたいですし...
今残ってる子達を無事に大きく育ててあげなきゃ!..ですよね。(^_^)

金魚達は?..まだ盛る様子はないですか?(^o^)
ウチは仕掛けてあるものの..まだ盛る兆候も見せません~(^。^ゞ
【2016/03/23 17:51】 URL | かずぱぱ #TPtHYRuw [ 編集]

Re: かずぱぱさん
こんばんは

ちょうど去年の昨日がウパ稚魚飼育初体験となるウパの産卵の日でした

あの時は100いかなかったと記憶してますが今回は400越えてましたから同じ数、同じサイズの容器では到底無理…(-_-;)

この経験は二度としたくないのでまたチャンスがあるとしたらたっぷりの水量で御世話できるように準備したいと考えています

と言うか…

つい先日自家産ウパのゆきちゃんが100近く産卵したのとテツコが50くらい産卵して…

どうするか悩んでます(>_<)

ゆきちゃんの相手はギラギラゴールデンのまだらなので期待できるしテツコの相手は今回はカイ君なので未知数ですが楽しみでもあるし…

どれか一つコンテナ開けますかねぇ(^o^;)

【2016/03/23 19:00】 URL | ゆういち #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。