のんびり金魚

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


GWの纏めになります

例のウパっ子達の事故から繁殖関係を自粛していたのですがランチュウが4月13日、蝶尾が5月5日に産卵してくれたので再チャレンジしてます

それにともないジャンボタライを百均で購入したりして細々と楽しんでました(笑)

この大きさ(15リットル)で100円ですからありがたい(^o^)v

※画像拝借※


まだまだ針仔のランチュウたち


成長は遅いけど普通に順調です


そして蝶尾の卵はコッチ


今回の蝶尾の卵は自家産蝶尾同士が産んだ可能性が高いです

てことで我が家でのF2誕生が期待できそうです

カラーバリエーションが楽しみ(⌒‐⌒)

それから三つ目のタライには自家産で片鰓無しの子や一寸奇形の子達が入ってます


とは言うものの見た目はあれですが普通に元気だし可愛い子達ですよん♪

とりあえずコンテナ関係全体図など…


画像でわかるとは思いますが今までのコンテナの片側底面濾過を手直ししてます

メンテナンスの向上と、より高い生物濾過(硝化や脱窒)を目指して穴やスリットの無い普通のケースに底面フィルターを設置してます

各々のコンテナで使っていた砂利が各々全量入る大きさの容器に移植し厚みも6センチあるので生物濾過が強化されるものと思います

容器に穴を開けてしまえば物理濾過も期待できるのですが、それだと水○エイトと同じ機能になっちゃうしメンテナンスが…

物理濾過なら毎朝砂利以外の糞とゴミをプロホースで吸ってるしその時1リットル程の足し水で問題は起きてません

一般的に底面濾過のメンテは底砂表面から1センチほどをプロホースでザクっと差しゴミを吸い上げるだけなのですが四方に穴やスリットがあればそこからも飼育水とゴミ類が侵入してくるわけで…

その穴部分の表面のゴミも吸わなければなりませんし…

それはできないことなので結局取り出してリセットするはめに…

てことになってしまうので穴無しを使ってます

うまく回っている底面濾過であれば定期的に表面のゴミ吸いメンテだけで問題無いし実際我が家の水槽もリセットしてないし…

実際4年間リセット知らずの金魚水槽がありますがその水槽が一番調子が良かったりしてますし(笑)

つか底面濾過の話で熱くなっちゃったみたいな…(^o^;)アハ

そう言えば残したウパっ子たちが凄いことになってます



一匹グレー色(・・;)

今後の成長でまだまだ変化がありそうな感じです

そしてそして

毎年この時期に咲いてくれるデンドロさんが今年もやってくれました



去年の3倍の花付きです

株が疲れるので早めに摘まんだ方が来年の為には良いかも知れませんね

それにしてもこのデンドロビューム

たいした御世話はしてないのに毎年ちゃんとこの時期になると花を咲かせてくれるのでなんか申し訳なくって…(^_^;)

今回は新芽が伸び出す前に新鮮な水苔で植えなおしてあげる予定です



愛情飼育 全日本艷鱗会




過去記事 のんびり金魚

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:金魚飼育 - ジャンル:ペット

この記事に対するコメント


ゆういちさん..こんにちは~♪^o^ノ

蘭鋳と蝶尾も採れてたんですね♪..おめでとうございまぁ~す♪\(*^o^*)/
稚ウパ達の方も落ち着いてきたところでの産卵♡^^
またまた..楽しく忙しい状態になりますけど..頑張ってくださいね~(^O^)/

そそっ!..この100均の大きめの洗面器!
めっちゃ劣化が早いので..要注意ですよぉ~!(^0^)b
私も同じものを以前に買って使ってたんですが...
水が入ってる状態で持ち上げたら!..木っ端みじんになりましたからぁ~(´゚д゚`)
その時に生体は入ってなかったし..玄関先だったので...
思いっきり水が..バッサー!っとなっても問題なかったんですが...
これが室内だったら..大変なことになってましたよぅ..>。<;
でもまぁ..買ったその年は大丈夫だとは思いますけど...
翌年に使う時には..ほんと!..気をつけててくださいね。(^_-)!!

そして..濾過の改良!^^
ウチも..ちょこちょこと改良したりしてますけど..^^
容器の側面に穴を開ければ..物理濾過的な効果は..確かに上がりますけど...
穴を開けないタイプは..立ち上がるまでに日数が掛かりますけど...
立ち上がってしまえば!..穴を開けてる分と..殆ど差もなくなりますし...
穴を開けてない分..メンテや取り扱いが楽になるので..逆に良かったりしますよね♪(O^-')b
【2016/05/08 16:20】 URL | かずぱぱ #TPtHYRuw [ 編集]

Re: かずぱぱさん
こんばんは

今年もギンがやってくれました(^^)d

父ちゃんがキンなのかマサオなのかわからないので全てランチュウが採れるのか江戸になるのかはたまた桜が出るか…

去年より数が多いので何気にワクワクしてます(^-^)

蝶尾も一昨年の経験から残すもの、残さないものの判別ができるはずなので楽しみながら頑張ってみます!

つかジャンボタライ…( ̄▽ ̄;)

今年限りで処分しますね(笑)

貴重な体験談ありがとうございますm(__)m

そして濾過の件…

今まで通り角に砂利を寄せた変則底面濾過のままでも確り生物濾過は行われていたのですが実のところ生体達が砂利を啄んで底のフィルターがあらわになってしまったことがあり…

特にマサオが激しくて(^o^;)

底面フィルター底部は嫌気層でほぼ酸欠状態の筈なのでほじくられるとヤバいことになりますからチョイと改善してみたわけです(^_^;)

茜夫婦のコンテナだけは石で砂利止めしてあるし悪さはしない子達なので今回は見送ってます(笑)

手直ししてから数日経ちますが砂利をほじくることもなく(多少は啄みますけど)以前より濁りが減りクリアで艶感がupしてますので弄って正解だったみたいです(⌒‐⌒)




【2016/05/08 19:23】 URL | ゆういち #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。