のんびり金魚

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ずっと変化のなかった我が家の生体でしたがここ最近の低水温のせいなのか一部の蝶尾の幼魚が(5匹)沈没、又は転覆するようになってます

去年の5月、6月頃に孵化したこの子達

ブラインが間に合わず初期飼料としてゾウリムシやその他のインフゾリア的なものを与え、少し成長してからは人工餌をドロドロに練ったものを流し込んだりして育てました

日々の餌は大人の生体達と一緒の1日一回だったので成長も遅く未だに色変わりしていない幼魚達

のんびり育てすぎました

やはり初期段階は確りブラインを食べさせ冬が来るまでの半年間で健全で丈夫な浮き袋や内臓を作り上げないとだめなんですね…

現在その5匹は蝶尾幼魚のコンテナから出し観察がしやすいメダカ水槽の中で実に楽しそうにひっくり返ってます(汗)

加温飼育すれば話は別なのですが…



※参考画像 Ⅰ
沈めない…



※参考画像Ⅱ
(-_-;)



参考画像Ⅲ
(>_<)



参考画像Ⅳ
( ̄▽ ̄;)



こんな感じで宇宙遊泳してますがそれなりに泳いで苔や藻を食べてるのでなんとかこの寒さを乗り切れば元に戻れると思うんだけど…

一度転覆した個体は再発しやすいみたいなので(癖になる?)春になっても芳しくなければこの子達の将来を考えなければいけませんね

残酷だけどその時はウパに供養してもらう予定です

因みに残りの蝶尾幼魚達(この5匹より小さい子もいます)は全く転覆、もしくは沈没してないので丈夫な内臓に育ってくれてるみたいです

良かった~(^o^;)

孵化後の御世話は急いで大きくさせるのも問題だしのんびりゆっくり育てるのも問題ありのようで…

稚魚の飼育

餌やり頻度は成魚と同じではなく成長過程によってメリハリが大切なんですね

もし今年も孵化のチャンスに出逢えるのであれば、確りブラインを食べさせて年内には色変わりができるまでにし冬に転覆しない健康な体に作り上げたいと思います




愛情飼育 全日本艷鱗会




過去記事 のんびり金魚




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:金魚飼育 - ジャンル:ペット

この記事に対するコメント


ゆういちさん..こんにちは♪(^-^)

あちゃぁ~(´゚д゚`) 蝶尾ちゃんが5匹転覆&撃沈!>。<;
そぅですねぇ..与え過ぎても少な過ぎても成長に支障が出たりしますし...
ほど良く..って..その加減も..実際に経験・実証してみないことには..難しいですよね。
何とか寒期を持ち堪えて..春には元気になりますように! 祈ってますよ~(^o^)/
【2015/02/02 13:18】 URL | 金魚菩薩( かずぱぱ ) #TPtHYRuw [ 編集]

Re: かずぱぱさん
こんばんは

繁殖初体験だった去年

稚魚飼育の経験不足から充分に体を作ることが出来なかった為チビっ子にはこの寒さがキツいみたいです

反省(>_<)

でも不思議なのは転覆っ子より小さい子が普通にしてるってこと

違いはヒレの大きさやカタチ、そして体型と内臓かな?

転覆してる子はやたら腹が大きかったり尾が平行じゃなかったりしてますし

ある意味奇形的な…

今更ですけどもっと早い段階でハネの対象にすべきだったのかも知れませんね

でもここまで育っちゃうと情が移るしあと少し辛抱すれば春だし

暖かくなれば元に戻れるはずだと思うのでのんびり見守っていきたいと思います(^^)/













【2015/02/02 23:42】 URL | ゆういち #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。